田中雅子さんがコーディネートするGood Info Bringerって・・・

今日ご紹介するのは、田中雅子さんがコーディネートするGood Info Bringerというブログです。

プロフィールページではライターも募集していますので、田中雅子さんがすべての記事を執筆するのではなくて、色々な方が情報提供してくれる、そんな趣のブログのようです。おそらくブログのタイトルの「Good Info Bringer」というのは、「良い情報の運び屋さん」といった意味で、多くの人々に有益な情報を届けたいというコンセプトの元に運営されているようです。

ブログの中を覗いてみると、初めの頃は流行りの家電製品について語っていたり、人間関係について語っていたりしたのですが、途中からは別のライターさんが子育てのテーマで情報発信するように変化して来ていることがわかります。

今まで見てきた子育てブログはどれもイラストを最大限に活用しており、時に可愛らしく、時に面白おかしく育児について語っているものが殆どでしたが、田中さんのブログは子育てについてそういった時流に流されるやり方ではなく、とっても真面目に、ほぼ毎週ブログの更新を行っています。

記事の内容は子育てママにとって役立つものが多く、良い情報を届けたいという意思を感じます。例えばですが、初めの頃は児童館についての情報や、授乳についての情報等、意外とママデビューしたら多くのママさんたちが不安に思うことについて先取りして説明してくれている感じです。

最近ではアレルギーの話題だったり、子供との心のやり取りの難しさや楽しさについて語っていたり、また、最近よく耳にするようになった発達障害関連の話題についてもテーマとして取り上げて説明してくれています。きっと多くの人の役に立ちたいという気持ちが強いのだと思います。

どんなテーマでブログを発信するのかということを考えると、確かに、自分の趣味?というか、ブログで発信しながらネット上で反響を得たり交流をしつつ、子育ての喜びや苦労を分かち合ったりすることはきっとママブロガーの皆様にとっては、それぞれに意味があることなのだと、改めて感じました。そして、田中雅子さんのGood Info Bringerのように、使命感をもってブログを運営することもまた、ご本人にとって意味があることなのだと感じました。

今回は異色のブログを取り上げましたが、今後も様々なブログを探していけたらと思います。