お国柄の違いを楽しみつつ、国境を越えて共感できる子育ての醍醐味を発信するブログ

イギリスで育児☆漫画が今とても人気です。
このブログが人気の理由は大きく分けて二つあります。一つ目は日本とイギリスのお国柄の違いが楽しめることです。
一番ビックリするのが、イギリスでは親子で髪の色が違うことがあります。
何だか複雑な親子関係があるのかと考えてしまいがちですがそうではなく、イギリスでは子供の髪の色が変わることはよくあるようです。

また、日本では妊娠中体重管理指導が厳しくて大変な方も多いでしょう。
しかしイギリスでは体重制限はないのです。20kg増えても特に問題になりません。
ただ、出産の時にやはり大変にはなるので注意は必要でしょう。
ちなみに、体重を表す単位kgは馴染みがないようで、イギリスではストーンというようです。

産後のダイエットではなかなか減らないと悩む方もいるでしょう。
このブログの中で、母親からそれは脂肪ではなく筋肉だと告げられるシーンがあります。確かに産後体調が回復しないうちから子育てに奮闘していれば筋肉はつくでしょう。
これは多くの女性が意外と見落としている部分かも知れません。
つまりイギリス式になれば、無理な体重制限とダイエットは必要ないと言うことになり、多くの女性を勇気付けています。

二つ目の人気ポイントは、子育ての記事でしょう。
国は違えど子育てに関することは共感を得やすいのです。ママになれば誰でも経験してきたことが面白おかしく描かれています。特に抱っこの感染は共感出来る方も多いでしょう。
一人のお子さんが抱っこしてと泣き出すと、周りのお子さんもつられて泣き出し、ハードなピクニックになってしまったりすることはよくあります。
子供の着替えやおはしなど何でもトライしたがる姿に微笑ましく感じた方も居るでしょう。
そういえば2歳頃は、そういう時期だったなと思い出させられるかもしれません。
イギリスでも親同士気が合わない人がいたりなど、ちょっとギスギスしそうな内容かなと思ったら、実は意外な共通点があったなどクスッと笑えるネタもあります。
このブログが嫌味にならないポイントは、日本の良さもしっかりアピールしてくれる所でしょう。

イギリスでも人気の日本のキャラクターを紹介していたりなど日本へのリスペクトも忘れていません。ハロウィンのお菓子に関しても、日本とイギリス双方の味と紹介しているのでバランスが良いのです。
互いの文化の良い所を上手く融合して、取り入れている姿が実に自然体で嫌味が無いと言えます。新米ママさんとして、海外で頑張っている姿に多くの女性がエールを送りたくなるのです。