「ダメ嫁」の時点で世の「嫁」の殆どは興味を持つ。

今や子育て中のママが日常の生活を4コマ漫画にしてアップしているブログは珍しくなくなりましたが、素人の方が描いているため面白いものもあればそうでもないものありますし、絵がいまいちだったり、綺麗だけど特徴がなかったり、なかなか万人のママ達に受けるブログを描いている人はそう多くいませんよね。そんな中、今ママ達の間で話題となっているブログがアメーバブログに投稿されている「こりさん」の「ダメ嫁と呼ばないで」です。まずこのブログタイトルに惹かれる人は多いでしょう。

「ダメ嫁」の時点で世の「嫁」は興味を持ちますね。自分がダメ嫁であると自覚している人は読んで共感するでしょうし、毎日良い嫁でいられるよう努めている人にとっても一息つけそうなタイトルです。そして投稿者のこりさんが福岡出身という事で、おっちょこちょいな性格に程よい方言が漫画に取り入れられている事から、ほんわかした親近感の湧く愛されキャラとしてしっかりキャラクターが立っています。

絵も綺麗で、特に使われている色彩がふんわりと淡く明るい色ばかりですので可愛い上にとても見やすく、女性が好きな雰囲気に仕上がっています。加えて4コマですからサクサクと読めてしまい、つい次のページをめくってしまいます。

ダメ嫁などと言いながらもこの丁寧な漫画の描き方を見ると彼女の細やかさが垣間見え、見る人の事を考えて描かれているのが伝わってきます。かと思えば白黒でかなり手抜きの日もあったりして、それはそれで人間味があって好感度が上がります。そして何より人気の理由は毎回クスッと笑えたり共感できるという点です。

笑わせるというのは喜ばせたり泣かせたりするよりも難しいとはよく言われますが、このブログは一人で見ていても思わず声を出して笑ってしまうほどの記事も多く、笑いのセンスとしてはかなり上級者なのではと思わせます。押せばブログランキングに影響するタグにはぐうたら横たわったこりさんの後ろ姿が描かれていて、その背中についている大きなスイッチは思わず押したくなります。

同い年の子を持つママは悩みや体験談なども重なってきますからなおさら共感できるでしょうし、そうでなくても乳児や未就園児を抱えるママ達は子供の世話で毎日忙しいけれど家の中にいなければならず退屈で、子供がお昼寝をしても置いて出かけられるわけでもありません。このような娯楽が得られると息抜きやストレス解消にもなりますし、励みにもなります。